2009年01月30日

スープ研究処 ぶいよん@長野県上田市 期間限定『とりそば肉味噌』

「蕎麦」は、おいしいお蕎麦屋さんで、

「ラーメン」は、おいしいラーメン屋さんで、

「とりそば」は、スープ研究処ぶいよんで。

こんな謳い文句のラーメン店、いや、ラーメン屋さんではないのですね。
トシモンさんに紹介してもらった『スープ研究処 ぶいよん』に行ってきました。見るからにユニークそうで、楽しみです。ここも非常に判りにくい場所にあります。初めてのときはよく地図を確認して行った方がいいでしょう。
開店時間の11時30分に到着すると、既に常連さんが3組も!いったい「とりそば」どんなんでしょ。少なくとも隠れた人気店のようです。

2009-01-23 019.jpg

駐車場から店の入り口までの間にはこんな高札がっ!(笑)

2009-01-23 013.jpg

よほどきつい事書いてあるのかと思ったら、まあ、当たり前のマナーですね。特に談笑が禁じられているわけではありませんし。ただ、ヨードアレルギー云々に関しては注意書きとしては珍しいですね。

店には玄関で靴を脱いで上がります。
割と広い待合スペースの奥に、カウンターが7席。厨房にはコックコートを着たご主人が独り。ピアノの軽快な音楽が流れ、店内はユニークな作りですが明るく清潔で好感が持てます。壁にもかカウンター目の前にも色々と能書きやら、説明の多いメニューやらがあって面白いのですが、それらは行ってからのお楽しみということでここでは省略します。その他水などはセルフサービスですね。

基本の「とりそば」から食べるべきなんでしょうが、なにやら期間限定メニューが始まったばかりのようで常連さんに釣られて私もと言うことに。ご主人は「基本」から食べて欲しそうでしたが、私の注文した「とりそば肉味噌」も基本の「とりそば」に「肉味噌」が載っているだけだからということで十分「基本」をしることができるでしょう。

そもそも「とりそば」ってなんだ?
鶏ブイヨンの抽出に秘訣があるようですが、鶏がらと昆布の旨味が凄そうなので楽しみです。
目の前ではご主人がオーダーを受けてから、2~3杯分ずつ丁寧に作られています。

2009-01-23 006.jpg
『とりそば 肉味噌』900円

肉味噌を勘違いしてました。
ついつい赤茶色で辛めのひき肉を想像しちゃってたんですが、ここは鶏、当然のルックスですね。スープは濃厚な色合いをたたえてますね。実際一口のむと、たしかに鶏のエキス濃厚なのがわかります。濃いけどさっぱりしてます。

2009-01-23 008.jpg

まず、スープや麺を肉味噌が混ざらないように食べ。そして少しずつ混ぜていく。麺は中太のストレートめん、コシがあって好きです。肉は玉葱と味噌の甘みと香りが出ていていいですね。スープに混ざるにつれ全体が甘くなっていくので、好みは分かれるかも。

スープまで飲み干しキレイに完食させてもらってフィニッシュ。
たしかにこれはラーメンではないかもね。初体験なのでまだ自分の中で上手く咀嚼できていないが、また食べに来たいと思う。

【スープ研究処 ぶいよん】 お店の地図
住 所:長野県上田市上田1480-2
電 話:0268-27-0910
営 業:11:30 ~ 13:30、18:00~20:00(LO)
定休日:水曜日(日曜は昼のみ営業)
席 数:カウンター7席
駐車場:8台
公式HP:なし
その他:2009年1月時点の情報です。

スープ研究処 ぶいよん (ラーメン / 上田)
★★★★ 3.5




人気blogランキングの順位を見る 人気blogランキングへ
にほんブログ村の順位を見る にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
トラックバックURL
コメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
カテゴリー別ページ
月別アーカイブ
最新コメント


Google
 
Web全体 B級グルメ探索日誌内検索



ラーメン カレー グルメ 静岡 飲食店