Google
 
Web全体 B級グルメ探索日誌内検索

探索日誌

2014年09月08日

前門大街へ続く古い町並み

二日目の夕方、前門大街で食事をするために古い町並みを抜ける。 地元の飲食店を覗きながら歩きました。 最後の写真のモツを煮込む鍋、凄くないですか。モツの種類といい、量といい大きな鍋で目一杯煮られている。辺りに漂う匂いも強烈! 食べてみたかったのですが、この後北京の火鍋を食べるので我慢。 2014-09-02-19-08-02
2014-09-02-19-08-40
2014-09-02-19-09-23
2014-09-02-19-14-48
2014-09-02-19-15-30
2014-09-02-19-16-15
2014-09-02-19-16-44
2014-09-02-19-19-02
2014-09-02-19-19-11


人気blogランキングの順位を見る 人気blogランキングへ
にほんブログ村の順位を見る にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
2014年09月07日

北京ダック 全聚徳@北京 前門大街

北京出張の初日。 日曜なので観光を兼ねて故宮紫禁城から天安門を見物。そこから前門大街と言う観光名所に向かう。ここはレトロな北京の雰囲気を演出していて、路面電車を走らせたりしています。ここに北京ダックの名店全聚徳の本店があります。 2014-08-31-21-33-28
2014-08-31-21-32-48
2014-08-31-21-31-58
2014-08-31-21-30-58
2014-08-31-19-09-53
鴨を焼くところがガラス張りになっていて見物出来ます。 2014-08-31-19-07-26
銅像のおっさんがこの店の創業者で、今の焼き方を考案したらしい。 2014-08-31-19-07-48
二人だったので丸ごと一羽は多いのですが、目の前でダックを切り分けるところをみたいのと、写真のカード(自分が食べたのは通算何羽目の家鴨かが書いてある)が欲しかったので一羽丸々を注文。 2014-09-07-18-59-01
2014-09-07-19-16-05
2014-09-07-19-02-05
2014-09-07-19-18-01
2014-09-07-18-52-11
2014-09-07-18-50-30
2014-09-07-19-19-36
実は北京ダックはあまり好きではいのですが、この店のはさすがに今まで食べて来た物よりは美味しいです。 甘いタレだけでは飽きて来るので、辛子を追加注文してみた。 2014-09-07-19-22-59
日本人の私としては辛子が有った方が好みに合いました。 丸ごと一羽に薬味つきで298元(一元17円ぐらい)。 残った骨と肉は持ち帰ることも出来る様なのですが、スープにしてもらいました。 2014-09-07-19-21-20
他に食べたのは、鴨の肝と青菜ときのこの炒め物。ビールはこの辺りの会社でしょう、燕京ビール純生。家鴨尽くしの料理をいろいろと試したかったが、結局これだけでも食い切れませんでした。 2014-09-07-18-56-32
2014-09-07-18-57-46
2014-09-07-19-24-50
この日私たちが食べたのは通算1億9601万9805羽目の家鴨でした。 2014-08-31-20-47-47


人気blogランキングの順位を見る 人気blogランキングへ
にほんブログ村の順位を見る にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
2014年09月06日

北京の印象 と言ってもほとんど食べ物ばかり。

今週は一週間北京に出張でした。 機内食は中国の航空会社では定番のアルミ飯(俺が名付けた)。アルミ容器にアルミホイルで蓋された独特な匂いと味付けのもの。深セン航空ではCAに頼むと辛い肉味噌調味料を入れてくれます。実はこれが好きなんだよね。購入したいぐらい。2014-08-31-12-18-09
2014-08-31-12-07-27
2014-08-31-09-51-34
2014-08-31-09-51-30


人気blogランキングの順位を見る 人気blogランキングへ
にほんブログ村の順位を見る にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
2014年08月15日

中山公園食堂@上海中山公園

上海の地下鉄2号線、中山公園駅から地下道続きで行ける食堂。
一膳飯屋スタイルで、セルフで好きなおかずを取って、お会計と言うシステム。
image

こんな和食が食べられます。
本当に上海は羨ましいわ。

人気blogランキングの順位を見る 人気blogランキングへ
にほんブログ村の順位を見る にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
2014年08月09日

上海料理の隠れ家

去年友達が連れて行ってくれた上海料理の店。
外から観るとアンティーク家具の店ぐらいにしか見えない素敵なところだった。
料理店としての看板も出ていないし自力で再訪は無理だな。
もう一度行きたいね。
imageimageimageimageimageimageimageimageimage

人気blogランキングの順位を見る 人気blogランキングへ
にほんブログ村の順位を見る にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
2013年06月12日

香港のフードコート探索

香港に日本食材の買い出しに行ったついでに、フードコートを探索してみました。

深セン福田口岸から香港に入り、列車終点のHungHomのJUSCOの前にあるフードコートビル。フードコートと言っても、日本のショッピングセンターのそれというより、個別のレストランが何店舗か入った美食城という感じ。
安い割になかなか美味しく食べられましたよ。

焼きそば、エビチリ、白菜と中華ハムの蒸したもの、青菜炒め。あと写真は無いけどスーラー麺に炒飯にと統一性なく食い散らかして(^^;;
炒飯はあかんかったけどね。

image

image

image

image


人気blogランキングの順位を見る 人気blogランキングへ
にほんブログ村の順位を見る にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
2011年07月08日

味噌豚骨@TOKYO豚骨BASE 品川駅

f7581ae9.jpg
b03e6bdf.jpg
今日は朝ラー。
東京品川駅の改札内にはたくさん飲食含むSHOPが入ってて、朝から色々食べられる。流石は東京か(笑)。
TOKYO豚骨BASEはMADE by 一風堂みたい。倉庫風の内装でカウンター席のみ。ここでは普通の一風堂にはない味噌豚骨750円を食べてみた。
あまり味噌が主張してなくて、良くも悪くも一風堂の安定感だったな。
つけ麺やってくれないかな〜。


人気blogランキングの順位を見る 人気blogランキングへ
にほんブログ村の順位を見る にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
2011年07月07日

特上ざるそば@松本駅ホーム 信州坊主

0581f6a6.jpg今日の朝飯は松本駅の一番ホーム駅そば。
(特上)ざるそば420円。
けっこうな盛りでしょ(^-^)
普通のは380円、違いは生か冷凍か、かな?
あさ7時からこんなのが食べられるところが、さすが信州!と言う感じだよね。


人気blogランキングの順位を見る 人気blogランキングへ
にほんブログ村の順位を見る にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
2011年05月09日

鳥羽の牡蠣

8b25abd0.jpg
78b7e09f.jpg
季節はずれギリギリですが、鳥羽で牡蠣食いました。そしてアッパ貝(桧扇貝)。
海の駅 潮騒で一個百円くらい。
失礼な言い方ですが、こんなとこでも、、、めちゃ旨!


人気blogランキングの順位を見る 人気blogランキングへ
にほんブログ村の順位を見る にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
2011年01月04日

牛すじまぜそば 『麺屋 誠』@名古屋市大須

大須観音さんへ初詣に出かけたらものすごい人出。境内をはみ出て商店街へ続く参拝の行列にひるんで、串かつやどて煮で一杯やることにした(笑)。
揚げたての串かつにソースをかけたのと味噌だれをかけたので、まずはビールを「グイッ」とな。そしてモツのどて煮串で熱燗を「クーッ」とやるとハラワタに染み渡ってたまらんがね。
一杯やっても行列はまだまだ減らないので、大須の商店街をぶらぶらすることにした。

しばらく歩いていると、こんな一角を発見!
(万松寺通り B-3とB-4の間の狭い路地を北に)

懐かしの『富士宮焼きそば』や『韓国屋台』などB級グルメな店が並んでいます。

2011-01-03 011 (2).jpg

どこも流行ってますが、『麺屋 誠』で『牛すじまぜそば』を食べることに。

2011-01-03 004.jpg
2011-01-04 002.jpg
『牛すじまぜそば』500円

まずはこんな感じです。牛すじ、茹でモヤシ、キャベツ、ネギ、辛子。にんにくは入れるかどうか聞いてくれます。

これを混ぜる、混ぜる。

2011-01-04 004.jpg

するとこうなる。画的に美しいとはいえないですけど(笑)。

太くてアルデンテな麺にたれを絡めて食べる。
たれは簡単に言うとすき焼きの最後に残ったアレな感じ。すき焼きのあの甘辛味が大好きな俺は気に入ったな。牛すじも旨いから次は「すじ増し(150円プラス)」でいくかな。

久しぶりの大須でしたが以前のジャンクな雰囲気そのままに、でも、古着屋とか雑貨屋とか増えたような気がする。あと色んな国の食べ物屋ね(笑)。なかでも台湾唐揚げのチェーン?が何店舗かあって、どこも行列でした。次回はもっと時間をとって、古くからある食堂とか居酒屋を回りたいと思います。



人気blogランキングの順位を見る 人気blogランキングへ
にほんブログ村の順位を見る にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
2010年11月09日

南信州といえば、飯田で発見『ねぎだれ!』

9866da0e.jpg
f6ef03b6.jpg
南信州のB級グルメといえば、駒ケ根の「ソースかつ丼」に伊那の「ローメン」あた
りの名が通っていますよね。
さらに飯田で発見したのが、料理ではないのですが『ねぎだれ』。
私なんかが一言で表現しちゃうと「刻み葱の醤油漬け」、になっちゃうんです
が、それだけではないんでしょうね(笑)。
飯田では居酒屋などの料理店や家庭でも独自にこの『ねぎだれ』を作っていて、い
ろんなものにかけて食べているのだそうです。
とりあえず冷奴にかけてみましたが、これなかなかイケますよ。

写真は瓶詰で売っているものなので、液体部分が多い。お店や家庭ではどちらかと
いうと具が多くて、スプーンですくって料理の上に載せる。「食べるラー油」が流
行ってますが、こちらは「食べるネギ醤油」かな。もちろん「ねぎだれ」のほうが
先に存在していたと思われるので、飯田の人たちにすれば「食べラー」はパチモン
かもね(笑)。


人気blogランキングの順位を見る 人気blogランキングへ
にほんブログ村の順位を見る にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
2010年08月04日

元祖 安記@横浜中華街 『中華粥の名店で食べるモツ皿とラーメン』

ad799f32.jpg
bfad490f.jpg
横浜中華街へは初めてです。
こういうところって高いし、なかなか美味しいお店に巡り会うのは難しい。なんて思いながらメインと思われる通りをブラブラ。
派手な装飾の立派そうなお店に食べ放題ランチのビラ配りにお兄さんたち。なぜかむき栗を手渡してくる(試食用だよ)。
そうです、今回も下調べ無し。思い付きのふらっと横浜。
ともかく観光客を捕まえようと張られた蜘蛛の網をすり抜けながら、横路にはいる。そこに間口は狭くて地味な中華料理店があった。『安記』。窓から覗いて地元の人達が食事をしている様子に安心感を覚えて店に入る。
名物とある『牛もつ皿』と生ビールを注文。
あとを悩んだ。壁には中華粥のメニューが並んでいて一軒してそれの店とわかるのだが、息子の『ラーメンなら食べられる』の一言で決定。
横に座ったOLさんたちが皆さん中華粥を注文しているのを横目に見ながら、モツとビールを待つ。

出てきたモツに少し驚く。
『はちのす』オンリー!珍しいよね?
でもこれが柔らかくて臭みが一切なくて旨い。優しい味付け。
これには驚いた。丁寧な仕事してるんだろうな。
ラーメンもあっさりしていて、ノスタルジーを感じる中華そば。ラーメンにこってりを期待しなければ、これも美味しい。
モツ皿は700円で、ランチタイムのラーメンはなんと400円。
中華粥を食べられなかった事を除けば、大満足な昼食でした!


人気blogランキングの順位を見る 人気blogランキングへ
にほんブログ村の順位を見る にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
2010年08月03日

伊駄天監修 冷たい鶏柚子塩ラーメン

4de7c120.jpg
94e918ec.jpg
静岡でセブンイレブンだったかな?に寄ったら売ってました。
(?マークなのは酔ってたからさf^_^;))
今回の静岡里帰りはまたまた時間がないから何処にも寄れなかったので、せめてもと思い買っちゃあました。
トッピングがおぼろ昆布に梅干し、鶏肉など。スープもとてもサッパリしてて、夏の夜のお酒のあとにピッタリでした。
次回はお店の方に食べにいきますね(^O^)/


人気blogランキングの順位を見る 人気blogランキングへ
にほんブログ村の順位を見る にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
2010年08月01日

ガンダムとラーメン せたが屋の炙りチャーシューメン@お台場ラーメンパーク in 静岡ホビーフェア

cdb0a635.jpg
c5b1b919.jpg
久しぶりです。
本当に久しぶりの記事は、やはり静岡から。
長男の夏休み。東静岡駅側に出現した、1/1ガンダムを見にきました。
ガンダムかっちょえ〜!

会場にはB級グルメてんこ盛り。もちろんラーメンもね。
ちゃんと下調べして無いので、実はよく知らないのですが、『お台場ラーメンPARK』が会場に出張って来ているようです。

六店舗中、『せたが屋の炙りチャーシューメン』800円を食べました。
炭火で香ばしく炙られたチャーシューがたくさん載った、魚だしのきいた醤油ラーメンです。
汗をぶっかきながらガッツリいただきました。
麺もしっこりと旨かったた〜。

さて、ブログ復活できるかな?
読んでくれてる皆さん、本当にありがとうございます。今回の様にiPhoneからの
UPでも許していただけるかなあ。。。
f^_^;)


人気blogランキングの順位を見る 人気blogランキングへ
にほんブログ村の順位を見る にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
2010年02月28日

レストランDela Cera(デラセラ)@愛知県一宮市 フォアグラ・イベリコ豚・生ハムにラクレットで贅沢三昧

久しぶりに一宮の『Dela Cera(デラセラ)』で贅沢な食事を楽しいんできました。

2010-01-03 090.JPG

写真を見られるとバレてしまいますね。
門松があることからも正月の訪問です。3日から営業されてました。

2010-01-03 003.jpg

隣の「おおやまホルモン」さんと建物の入り口が同じ。
奥で店のドアが別れています、右手奥が『デラセラ』さん。

『Delasera』はコース料理がお得なようですが、この日はお店のホームページを
みて食べたかったものをアラカルトで注文。
まずは、『40日間熟成した自家製ハム』から。

2010-01-03 106.JPG

美濃ヘルシーポークを直接生産者から仕入れて、シェフの富田さんが自分でハムにしてるのだそう。
目の前で切り分けてもらいました。
写真ではかなり小さくなってなってますが、元々はかなりの大きさだと言うことがわかります。

2010-01-03 111.JPG

切り分けてもらったハム、割り箸に仕込んであった金箔を散らして・・・お正月だあ(笑)。
このハム、40日間も熟成するのだそうで、確かに今まで食べてたスーパーで売ってたハムっていったい・・・。
と、思えるお味。
ただ切ってもらっただけのハムをそのまま味わう。
しっとりとした食感、肉そのものの旨みが感じられる。分厚く切ってステーキにしてみたいです。

2010-01-03 114.JPG

次はこれまた自家製の『燻製玉子+トリュフ』。
これはオードブル盛り合わせにしてもらいました。皿にざくざくとトリュフを散りばめてもらって。

2010-01-03 029.jpg

この一皿、全部自家製手作り。
こう言うと当たり前のように聞こえますが、良くあるオードブルって出来合いのものがならんでるお店って少なくないんじゃないかな。
一番手前のテリーヌ。結婚式などのオードブルで出てくると私は嫌々食べているのですが、これは美味しい。ちょっとテリーヌというもの自体を見直しちゃった一品。
テリーヌの向かって左奥には各種お肉のスモークが。右手前をひとつ飛ばしたその奥はスモークサーモン。シェフは燻製にもはまっているらしく、何品か燻製が出てきたのですが、特にこのスモークサーモンは旨かったな。

2010-01-03 030.jpg

さらに皿の奥にはあん肝や鮑も。
しかし真ん中の薫玉は少し酸味があり、私にとってのベスト薫玉ではなかった。
なぜなら私は自分で薫玉を作るので当たり前なのですですが、自分好みに漬け液や薫煙を調節した我が薫玉にはかなわんでばい(笑)。
(と、心の中で密かに勝ち誇っていた。)

2010-01-03 123.JPG

続いては『ハイジのチーズ』。
スイスの「ラクレット」というチーズらしいです。あのハイジがおじいさんと食べていたチーズのひとつがこれだったらしい。食べたかったんだよな~。
写真のように専用のヒーターでチーズ断面を溶かし、芋にかけて食べます。

2010-01-03 135.JPG

とろ~りと、チーズがこげてメチャ美味です。ワインが止まらない。
本当はジャガイモにかけるらしいのですが、スイスと違い日本のジャガイモは味が弱いので、薩摩芋を使ってるらしいです。

2010-01-03 105.JPG

さらに、これまた巨大なパルマ産生ハムをスライスしてもらって。

2010-01-03 139.JPG

ラクレットと生ハムでしばし、赤ワインを。
私はワインに詳しくないので、シェフに手ごろな値段のを選んでもらいました。

2010-01-03 145.JPG

ヤバイ!このまま飲み続けると酔っ払ってしまう。

ここでメインディッシュへ。
前からこのお店で食べてみたかった「イベリコ豚の溶岩焼き」と「ガチョウのフォアグラ」を。
私は見ても分かりませんが(笑)、素材を見せてくれました。

2010-01-03 151.JPG

『ハンガリー産ガチョウのフォアグラ(フォアグラ・ド・オア)』
めちゃ美味しいです。とろけます。脂分が少なくサッパリ感がありますが、味は超濃厚です。
これはヤバイ。

2010-01-03 156.JPG

『イベリコ豚の溶岩焼き』
同じイベリコ豚でも等級があります。これはその最高級のベジョータ。
柔らかく、その脂も旨い。もうなにも言いません。

食材の良さと、手作りにこだわっていることが伝わってきます。
シェフの富田さんとのお話も楽しく、とにかく、めくるめく口幸のひと時でした。
以上のお料理にビール、さらに赤ワイン、白ワインを1本ずつ飲んで会計は2人で2万円強。
とても満足です。

【レストラン Dela Cera(デラセラ)】 お店の地図
住 所:愛知県一宮市多加木4−2−16
電 話:0586−24−8613
営 業:11:30~14:00(ランチは前日予約のみ)/18:00~23:00
定休日:木曜日(食材なくなり次第終了)
席 数:16席(カウンター6席 テーブル10席)
駐車場:8台
公式HP:
その他:2010年1月時点の情報です。
     基本的に静かに食事できない乳幼児、子供は入店不可。

デラセラ [ 洋食 ] - Yahoo!グルメ

『食とワインのテーマパーク』デラセラ (フレンチ / 妙興寺、島氏永)
★★★★ 4.5



人気blogランキングの順位を見る 人気blogランキングへ
にほんブログ村の順位を見る にほんブログ村 グルメブログ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

カテゴリー別ページ
Archives
最新コメント
最新トラックバック


ラーメン カレー グルメ 静岡 飲食店