2015年02月17日

名古屋 和久傳

名古屋和久傳 2年弱前の思い出しアップ。 素麺南瓜と赤ずいきの酢の物 冬瓜、浜松鰻、百合根、葛吸い物 赤出汁味噌汁 黒鯛鮨 鯖寿司2015-02-17-15-41-25
2015-02-17-15-43-24
2015-02-17-15-45-15
2015-02-17-15-47-35
2013-08-16-14-09-07
2015-02-17-15-50-06


2015年02月14日

ベトコンラーメン新京

俺のソールフード? ベトコンラーメンと紋甲烏賊のゲソ唐。 ああ、日本に帰りたい〜。 2015-02-14-20-39-14
2015-02-14-20-40-44


2015年02月02日

蘭州拉麺 青椒肉絲的ぶっかけ飯と木耳炒め

大好きな蘭州拉麺にはこの様な飯系のメニューもあります。 基本的に汁あり麺、汁なし麺、そして飯。麺と飯は炒めもありで、この麺と飯の各パターンにトッピングの種類をかけた分のメニューがあるのがどの店も同じ。 今回は青椒肉絲の様に羊肉を炒めたものがぶっかかってる飯と木耳の炒めのをチョイス。中国は大好きな木耳がとても安いので嬉しい。2013-07-30-21-05-13
2013-07-30-21-06-42


2015年02月01日

鴨の血麺と小籠包

近所の麺屋さんにて。鴨の血は固めて賽の目状にカットしたものがスープの中にゴロゴロ入ってます。麺はビーフンみたいなもの。このセットでも600円ぐらい、安い! それぞれなかなか食えますよ。2013-07-28-18-14-45
2013-07-28-18-15-21


2015年01月11日

上海 韓国料理 青鶴谷

上海在住の韓国人の知人に連れて行ってもらった韓国料理店。 当然、野菜類やキムチ、惣菜は無料でお代わりもできる。 肉もお店の人が焼いてくれますね。 青島純生とマッコリ。 マッコリは三本の指だけで器を摘んで呑む。知らなかった。 2015-01-11-13-10-36
2015-01-11-13-11-58
2015-01-11-13-13-05
2015-01-11-13-15-09
2015-01-11-13-17-04
2015-01-11-13-18-27
2015-01-11-13-20-44
2015-01-11-13-31-56
2015-01-11-13-32-53
2015-01-11-13-35-56


2015年01月06日

四川料理 黒三娘 上海

上海に何店舗かある四川料理の黒三娘。 俺は安龍路にある仙霞店にたまに行きます。 ここも安くて、辛くて、美味い。 店の内装もいい感じ。 日本人には入りやすいローカルフード店だと思う。2013-06-06-20-13-40
2013-06-06-20-35-34
2013-06-06-20-44-49
2013-06-06-21-18-33


2015年01月05日

麦香園 深セン海上世界付近

家から割と近いのでたまに行く店。麦香園。 どローカルで、ハエなど飛んでいたりしますが、欧米人家族もたまに見かけます。東北系なのかここは餃子が良いですね。ちょっと追加料金払うと水餃子だけでなく、焼きにしてくれます。もちろん皮も自家製、もっちりしていて、熱々スープが閉じ込められているので、火傷に注意! これだけ食べても100元(今のレートで2000円ぐらい)。とにかく安い! 2013-06-29-20-57-16
2013-06-29-20-09-45
2013-06-29-20-11-55
2013-06-29-20-12-08
2013-06-29-20-14-24
2013-06-29-20-17-33
2013-06-29-20-21-58


2015年01月02日

東莞で食べた台湾ラーメン

東莞市へ仕事で行った時に台湾人に連れて行ってもらった麺屋さん。 安くて旨かった。 また行きたいのだが、深センにはないんだよね。残念。2013-05-16-12-32-22
2013-05-16-12-53-02
2013-05-16-12-53-32


2014年11月23日

上海 豫園 南翔饅頭店 小籠包

中国に来るまで小籠包は台湾の名物だと思っていた。台湾に行った時に鼎泰豊で小籠包を食べたからだ。とても美味かったので、上海に来た時に鼎泰豊が有ることを知り、事もあろうに上海人に鼎泰豊に小籠包を食べに行こうと言って怒られた(笑)。 去年のこと、豫園の中にある小籠包屋が美味いと聴いてやって来た。 2013-03-31-11-58-34
2013-03-31-12-01-31
凄い行列であったので店内で食べるのを諦め、テイクアウトの列に並んだ。それでもかなりの人数でしたが。 店内では小籠包を包むのが大変そうだ。 2013-03-31-12-47-57
2013-03-31-12-42-28
蟹の小籠包とスープたっぷりの饅頭。 2013-03-31-12-39-04
2013-03-31-12-39-08
2013-03-31-12-44-11
安くて美味い! 2013-03-31-12-32-39
上海人にとって、各自地元にお気に入りの小籠包屋があるらしい。機会があればローカルの店も探索してみたいと思う。

蘭州拉麺 その二

蘭州拉麺の連続投稿からも、私がどれだけこの系統が好きなのかわかっちゃいますね(笑)。
これは青椒炒肉チンジャオチャオローがのった混ぜ麺。
あとはパンみたいなのに肉野菜炒めを挟んだもの。
まだまだ食べて無いメニューもあり、しばらく通い続けることになるわけです。

香港 銅羅湾 FIAT cafe

銅鑼湾タイムズスクエアー近くにある、 FIAT CAFFE。 おしゃれだな。 2013-03-17-20-08-14
2013-03-17-20-08-24
2013-03-17-20-08-37
image
2013-03-17-19-39-01


中国的BBQ? 木屋焼火考

深センに店舗展開している木屋焼火考と言う、BBQと言うか、焼き物屋さん。 2013-03-10-18-25-33
オバマ大統領の異母弟が経営に関係していると言う噂もあります。四文字の店名ですが、最後の人文字は日本語に無い、火と考を合わせて人文字にしたものです。中国には焼き物屋さんが多くあり、道端の屋台でも色々な串を焼いて売っています。店舗型ではこの木屋焼火考が好きです。 2013-03-10-18-28-12
ビールは青島が最もポピュラーですが、雪花と言うのを飲んでみた。中国的ビールはアルコール度数も低く、薄い感じで私には物足りない。 この店は羊が良いです。 2013-03-10-18-43-43
羊の腿や脚の先も有ります。 2013-03-10-19-02-07
2013-03-10-19-10-23
唐辛子辛いと言うよりは胡椒辛い。ビールが進む。 あと気に入っているのは貝類。 2013-03-10-18-38-10
ニンニクが効いてて美味い。 そのほかにも色々な焼き物がある。 2013-03-10-18-43-48
2013-03-10-18-43-51
2013-03-10-18-43-55
2013-03-10-18-50-46
2013-03-10-19-00-03
image
そして安い!

2014年11月22日

蘭州拉麺あれこれ

中国に来て最もはまった麺は、この蘭州拉麺と言うもの。深センや上海でもいたるところで見かけるので、きっと中国中にあるのでしょう。 会社の近所の店はこの様に青空の下で食べることができる。 2013-03-05-12-56-24
麺も一食ずつ青空の下で打ってます。 この技がなかなか面白くて最初は魅入ってました。 一番好きなのは、孜然羊肉盖浇面。文字化けしてるかもしれないのでカタカナ表現すると、ズーランヤンロウガイジャオメンとなります。 2013-02-27-15-21-50
独特な香辛料に羊肉、多分苦手な日本人も多いでしょうね。 混ぜ面系や炒飯頼むと、羊スープがついてきます。 2013-02-27-15-16-28
そのほかには、以下の様な麺もあります。 2013-03-02-20-59-54
2013-03-05-12-57-29
2013-03-05-12-57-53
いずれも10元代の値段。今は円が安いと(一元18円ぐらい)言っても、やはりローカルフードは安いですね。

北京 頤和園で炸醤麺(ジャー ジャーメン)

北京エリアの有名な麺と言えば、 炸醤麺(ジャー ジャーメン)! 写真のように混ぜて食べます。 2014-09-05-14-44-04
2014-09-05-14-46-05
2014-09-05-14-47-13
中国には色々な種類の麺が有りますが、これは日本人にも馴染みやすいかな。

2014年10月07日

北京料理 花家怡園 (八爺府王府井店)

花家怡園(八爺府王府井店) 花家怡园八爷府王府井店 2014-09-04-20-52-46
2014-09-04-20-53-04
北京の続き。 王府井でアシスタントのスーちゃんの大学時代の友人と合流して、ちょっと高級な北京料理の店に行った。 もう北京ダックはいらなかったので、初めて食べるものを幾つか注文。 最初はスープの、佛跳牆。 2014-10-04-01-12-02
あまりの美味しさにお坊さんも塀を跳び越えて食べに来ると揶揄される。食材によりピンキリのお値段ですが、これは何とか払える金額のもの。 滋味溢れる身体に良いスープだね。 覇王鶏 2014-10-04-01-00-54
これもこの店の人気メニューらしい。 盛り付けも本当に美しかったけど、写真とる前にスーちゃんに混ぜられちゃった。 美味しかったから良いんだけどさ。。。 花家白菜。 2014-10-04-01-07-08
この店の名前を忘れてたけど、花家怡園(八爺府王府井店)と言います。 北京の家庭料理らしい。 これもとても美味しかった。 花家料理桂花魚 2014-10-04-01-04-03
これもどうも名代の料理の様だ。約500gで250元弱。これ一品で一万円弱もした。高いだけあって今まで中国で食べた淡水魚料理の中でも群を抜いてい旨かった。 京八件 2014-10-04-01-17-45
中国的デザート。 スーちゃんの学友が、北京に来たらこれを食べなきゃ!と言うので。観ためも美しいく、とても雰囲気が良いよ。 最終日は頤和園へ行き、今回の北京ビジネストリップは終了です。

カテゴリー別ページ
Archives
最新コメント
最新トラックバック




Google
 
Web全体 B級グルメ探索日誌内検索

ラーメン カレー グルメ 静岡 飲食店